日本全国の特別栽培慣行レベル一覧

水稲栽培のうるち米(移植・普通期)について、各都道府県等が公表している特別栽培農産物の慣行レベルをまとめました。

特別栽培米の条件は「節減対象農薬の成分使用回数」と「化学肥料の窒素成分量(kg/10a)」がその農産物が生産された地域の慣行レベルの50%以下であることが基準となっていますが、慣行レベルは地域によって大きく異なります。

そのため、同じ「特別栽培」あるいは「特別栽培米」と言っても現実には農薬等の使用量には幅があることになります。

もちろん農薬等の使用量は少ない方が望ましいことは言うまでもないでしょうが、そもそも農薬を使う理由は稲にとって害のある虫などを駆除することですので、見方を変えれば慣行レベルが高い地域は自然が豊かな地域であると言うこともできるでしょう。そのため、特別栽培米の慣行レベルについて、地域ごとの多寡を論じることにはあまり意味がありません

特別栽培米が注目されるのは、概ね同一条件で栽培される同一地域・品種の慣行栽培と比して、体への負担の少ないお米であることの証だからではないでしょうか。

にんぜんのお米は100%特別栽培米です。


※以下はにんぜんの独自調査に基づくものであり、情報の正確性には注意しておりますが、正確性を保証するものではありませんのでご了承ください。
都道府県 地域 品種等 節減対象農薬の成分使用回数 化学肥料の窒素成分量(kg/10a) 参考資料の基準時点
北海道 全地域 - 22 10.0 平成24年3月28日
青森県 全地域 - 17 8.0 平成25年11月27日
岩手県 全地域 ササニシキ 16 6.0 平成23年2月7日
    ひとめぼれ 16 8.0 平成23年2月7日
    ゆめさんさ 16 8.0 平成23年2月7日
    あきたこまち 16 8.0 平成23年2月7日
    いわてっこ 16 8.0 平成23年2月7日
    たかねみのり 16 9.0 平成23年2月7日
    かけはし 16 9.0 平成23年2月7日
    こがねもち 16 6.0 平成23年2月7日
    ヒメノモチ 16 7.0 平成23年2月7日
    かぐやもち 16 9.0 平成23年2月7日
    どんぴしゃり 16 9.0 平成23年2月7日
    コシヒカリ 16 6.0 平成25年8月29日
    ミルキークイーン 16 6.0 平成25年8月29日
宮城県 全地域 - 17 7.0 平成20年5月6日
秋田県 全地域 - 20 10.0 平成15年8月28日
山形県 全地域 はえぬき 20 8.12 平成24年2月
    コシヒカリ 20 6.12 平成24年2月
    つや姫 20 7.12 平成24年2月
    その他の品種 20 7.12 平成24年2月
福島県 浜通り・中通り平坦 コシヒカリ 17 6.0 平成20年4月1日
    ひとめぼれ 17 8.0 平成20年4月1日
  会津平坦 コシヒカリ 16 6.0 平成20年4月1日
    ひとめぼれ 16 8.0 平成20年4月1日
  山間・山沿い コシヒカリ 17 9.0 平成20年4月1日
    ひとめぼれ 17 12.0 平成20年4月1日
茨城県 全地域 - 17 6.4 平成16年4月1日
栃木県 全地域 - 16 8.0 不明
群馬県 全地域 - 12 9.0 平成25年6月21日
埼玉県 全地域 - 13 8.0 平成22年3月29日
千葉県 全地域 - 14 9.0 平成25年1月30日
東京都 認証対象農作物として米の指定なし       平成25年5月10日
神奈川県 全地域 - 14 5.6 平成25年3月
新潟県 村上地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
  新発田地域 - 17 6.0 平成25年7月1日
  五泉地域 - 17 6.5 平成25年7月1日
  新潟地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
  三条地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
  燕地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
  長岡地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
  北魚沼地域 - 19 6.5 平成25年7月1日
  南魚沼地域 - 19 7.0 平成25年7月1日
  十日町地域十日町市 - 19 6.5 平成25年7月1日
  十日町地域津南町 - 19 10.0 平成25年7月1日
  十日町地域旧中里村 - 19 9.0 平成25年7月1日
  柏崎地域 - 17 7.0 平成25年7月1日
  上越地域妙高市、上越市中郷区 - 18 9.0 平成25年7月1日
  上越地域上記以外 - 18 6.0 平成25年7月1日
  糸魚川地域 - 17 6.0 平成25年7月1日
  佐渡地域 - 18 6.0 平成25年7月1日
富山県 全地域 - 18 7.3 不明
石川県 全地域 - 22 8.0 平成24年3月30日
福井県 全地域 - 20 7.0 平成23年5月27日
山梨県 全地域 - 14 10.0 平成24年3月28日
長野県 全地域 - 12 11.0 平成22年12月3日
岐阜県 全地域 - 12 4.4 平成21年4月
静岡県 全地域 一般品種 17 9.0 平成25年12月18日
  平坦地 コシヒカリ 15 7.5 平成25年12月18日
  高冷地 コシヒカリ 20 7.5 平成25年12月18日
  準高冷地(中山間地) コシヒカリ 20 7.5 平成25年12月18日
愛知県 平坦部 コシヒカリ 16 7.0 平成25年3月21日
    コシヒカリを除く全品種 16 11.0 平成25年3月21日
  中山間部及び山間部 - 19 8.0 平成25年3月21日
三重県 全域(伊賀地域を除く) コシヒカリ 16 7.4 平成24年9月
  伊賀地域 コシヒカリ 18 7.4 平成24年9月
  全域(伊賀地域を除く) その他品種 16 11.0 平成24年9月
  伊賀地域 その他品種 18 11.0 平成24年9月
滋賀県 全地域 - 14 8.0 平成23年9月2日
京都府 全地域 コシヒカリ 18 8.0 平成25年4月1日
    コシヒカリ以外のうるち米 18 11.0 平成25年4月1日
大阪府 全地域 - 14 9.0 不明
兵庫県 全地域 - 20 8.5 平成25年5月28日
奈良県 山間 - 14 6.0 平成25年3月11日
  平坦~中間 - 14 10.0 平成25年3月11日
和歌山県 全地域 - 22 9.6 平成24年3月16日
鳥取県 全地域 コシヒカリ 20 6.4 平成22年6月25日
    その他 20 6.4 平成22年6月25日
    ひとめぼれ 20 7.6 平成22年6月25日
島根県 全地域 コシヒカリ 20 5.5 平成25年2月
    コシヒカリ以外 20 8.0 平成25年2月
岡山県 全地域 ヒノヒカリ以外 18 10.0 平成25年2月
    ヒノヒカリ 18 12.0 平成25年2月
広島県 全地域 - 21 8.0 平成23年7月14日
山口県 全地域 - 23 11.0 平成25年
    ヒノヒカリ、きぬむすめ、あきまつり、日本晴、中生新千本 23 11.0 平成25年
    ミヤタマモチ 23 11.0 平成25年
徳島県 山間以外 コシヒカリ 16 7.0 平成25年3月1日
    その他 16 9.0 平成25年3月1日
  山間 その他 16 7.0 平成25年3月1日
香川県 全地域 コシヒカリ 14 6.0 平成19年6月12日
    ヒノヒカリ 14 10.5 平成19年6月12日
愛媛県 全地域 一般 13 8.0 平成25年1月15日
    コシヒカリ 13 6.0 平成25年1月15日
高知県 全地域 - 20 10.0 平成23年4月1日
福岡県 全地域 - 16 7.3 平成24年6月14日
佐賀県 全地域 ヒヨクモチ・ヒノヒカリ等 23 11.0 平成22年1月
長崎県 全地域 - 24 10.0 平成25年2月
熊本県 全地域 ヒノヒカリ等 19 10.0 平成25年10月
大分県 全地域 ひとめぼれ等 20 5.0 平成24年9月25日
    つや姫 20 6.0 平成24年9月25日
    ヒノヒカリ 20 7.0 平成24年9月25日
    あきまさり等 20 10.0 平成24年9月25日
宮崎県 全地域 普通期(非火山灰) 22 6.0 平成25年11月29日
    普通期(火山灰) 22 7.0 平成25年11月29日
鹿児島県 全地域 倒伏しやすい品種 22 6.5 平成25年10月31日
    上記以外の品種 22 7.5 平成25年10月31日
沖縄県 全地域 - 22 9.8 平成25年8月

お米の通販にんぜんが自信を持ってオススメする自家栽培米

ひとめぼれ 平成29年山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

ひとめぼれ 平成29年山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

販売価格(税込): 4,580 円

根強い人気を誇るひとめぼれの特別栽培米です。

山形県産ひとめぼれは、日本穀物検定協会が行う米の食味ランキングでも「特A」の評価を受けているおいしいお米です。

生産者が手塩にかけて育てた安心・安全なお米を是非ご賞味ください。

つや姫 平成29年産山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

つや姫 平成29年産山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

販売価格(税込): 5,570 円

山形県が10年の歳月をかけて開発した、つや姫の平成29年産特別栽培米になります。

「旨味」と「甘み」が特徴で大変美味しいお米です。

日本穀物検定協会が行った食味ランキングでは最高評価の「特A」を受賞しています。

山形県庄内町で江戸時代より続く米農家が丹精込めて作ったつや姫を、是非一度ご賞味ください。

はえぬき 平成29年産山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

はえぬき 平成29年産山形県庄内産 特別栽培米 10kg [送料無料]

販売価格(税込): 4,580 円

山形県庄内産はえぬきは、今から20年以上も前に山形県で誕生したお米です。

炊き上がりはふっくら、食べればもっちりとした食感が特徴で、その味はコシヒカリにもひけをとりません。

日本穀物検定協会が認定する食味ランキングで最高評価の「特A」を10年以上連続で受賞しています。