お米の通販にんぜんの特徴

お米の生産者が運営する通販

インターネットでお米を買える通販サイトは数多くありますが、よく見ると通販サイトには2種類あります。

  • 1.農家が運営する通販サイト
  • 2.米穀店が運営する通販サイト
お米の通販にんぜんは「1.農家が運営する通販サイト」です。
どちらが良いとは一概には言えませんが、「1.農家が運営する通販サイト」は「2.米穀店が運営する通販サイト」に比べると次のような長所があります。
  • 生産者の顔が見える
  • 単一生産地米であることが明らか
  • 中間マージンがない分だけ価格が割安
他方で短所としては、在庫が限られていたり、一般的には支払い手段の選択肢が少ないといった点が挙げられます。



玄米も精米も重量が同じ

通販でお米を買ったことがない方にとっては少し奇妙に聞こえるかもしれませんが、お米は精米すると重量が約1割程目減りします。
良く見ると、巷の通販サイトの中には精米する場合の重量を玄米時点の重量で表示しているものがあります。
この場合、10kgのお米を買ったら届いたのは約9kgといったこともありますので、精米/玄米の選択ができるお店で購入する場合は玄米重量と精米重量が同じかどうかを確認されることをお薦めします。
お米の通販にんぜんは精米重量=玄米重量ですので、精米でのお買い求めが大変お得です。



個人情報保護への高い意識

お米の通販サイトで情報セキュリティを特徴に謳っているところは少ないかもしれません。
セキュリティに関する専門知識が乏しい人が運営している通販サイトの中には、低コストでの運営を意識するあまり、悪意のアクセスに対して脆弱なサイトや情報漏洩リスクが高いサイトが少なくありません。
お米の通販にんぜんでは、情報セキュリティの専門家の協力の元、通販サイトの適切なセキュリティの確保に努めています。
具体的な対策を述べると攻撃のリスクになりますので詳細は記載できませんが、例えば以下のような対策を講じております。

  • 暗号化通信(SSL)の導入とパスワードの暗号管理
  • 専用サーバによる運営とファイヤーウォールによる保護
  • クレジットカード情報は持たない(世界的に広く浸透したクレジットカード決済サービスであるPayPalを利用)
いくら安くてお得な商品でも、一度漏えいした個人情報はお金では買い戻せません。
お米の通販にんぜんでは個人情報の適切な保護に努めています。